TEL

交通事故に関する無料相談を実施中

当院では年間2万人以上の施術実績がありますが、施術者は3人のみです。(厚生労働省から認可を受けております)
つまり、施術者1人あたり年間7000人程度の患者様のお身体を施術をしております。
この3人の治療経験・実績が患者様のお身体の症状や、適切な治療とアドバイスをしていくことをお約束しております。

交通事故によるムチウチやケガの急性期には日米トップアスリートも使用するNASA開発のエレクトロアキュスコープで患部を早期に修復します!
ムチウチ治療はとにかくはじめの1か月が勝負だと思っております。
この期間に如何にムチウチをした関節にとって良い環境を作っていくのかで、症状の経過も変わってきますので、受傷後1か月は特に注意深く治療していきますのでご安心ください。

初めて交通事故に遭われる患者様にとってわかりにくい保険や慰謝料、休業補償、後遺症の手続き等、その他のサポートは専門の業者様と業務提携しておりますので、患者様にとって良い結果となるよう、治療だけでなく、すべての対応に対してアドバイスやフォローもしっかりさせていただきます。

交通事故患者様に関しては23時まで受け付けしております。
お仕事をしている方などが多く、残業後なども安心してご来院ください。

交通事故のケガに限らず、すべての患者様に対して、元の状態に戻りにくいに骨格矯正を提案します。
ムチウチや腰痛を訴える方々は体に歪みがある場合がほとんどです。
しかし骨盤矯正や骨格矯正は一時的な効果はあるものの元の状態に戻ってしまうことがほとんどです。
こやま整骨院(加古川交通事故治療整骨院)では、患者様の身体を根本的に改善し、快適な人生を送っていただくことを一番の目的としており、一時的な効果や気休めで終わるような治療にならないようしっかりと指導いたします。

最後に、加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では、常に患者様目線の施術を行うよう、心がけております。
人は皆、十人十色と言われますが、患者様は十人千色!
多くのお身体の悩みや症状があるからこそ、常に新しい気持ちで患者様と向き合い、患者様が望む治療の形となるように日々精進しておりますのでぜひ、よろしくお願いします!

家族4人全員をしっかり治療していただき本当に助かりました
正月に車が一回転するほどの大きな事故に遭いました。1歳と5歳と8歳、3人の子供もケガをしてしまい、どこの病院も空いていない中、痛みで苦しんでいたところ、休日でも365日電話対応していただけると友人から教えていただきこやま先生に電話をしました。正月の3日にもかかわらず家族4人全員をしっかり治療していただき本当に助かりました。その後ムチウチの症状に関して半年間しっかり治療していただきました。交通事故治療に関するいろいろなアドバイスもしていただきありがとうございました!
親切に治療していただき症状も回復しました!
交通事故でむちうちになった時にお世話になりました。もともと肩こりがあったので、はじめはむちうちの痛みかどうか自分でもわからない状態でしたが、親切に治療していただき、半年間で症状も回復しました!現在は交通事故治療は終了したのですが、肩こりや頭痛のケアで定期的に通院させていただいています。これからもよろしくおねがいします!
症状の状態に合わせて施術してくれて、すぐに楽になりまし た!
はじめての交通事故だったのでどうすれば良いかわからず、以前から通っていたこやま先生に相談したところ、色々と手順等を詳しく教えてくれました。治療は以前から受けていたんですが、交通事故の治療はいつもの治療とは違って電気治療やアイシング、マッサージを症状の状態に合わせて施術してくれたみたいで、すぐに楽になりまし た!
保険会社に対するアドバイス等も教えていただき安心しておまかせできます
大きな事故だったので1か月間入院し、退院後にお世話になりました。自分ではどこが一番悪いのかよくわからなかったのですが、治療の優先順位を聞いて安心できました。事故の程度がひどかったので治療は1年以上かかりましたが、事故当時よりはかなり良くなりました。保険会社に対するアドバイス等も教えていただき安心しておまかせできます。
通院日数や慰謝料等に関しても説明していただき、満足いく治療が受けれました!
交通事故によるむちうちで半年間お世話になりました。こちらが良くなるまで毎日治療していただきたい!との希望に対して、症状に対する説明はもちろんですが、通院日数や慰謝料等に関しても説明していただき、満足いく治療が受けれました!
事故のことを忘れてしまうくらい元気になりました
自転車に乗っていて交通事故に遭い ました。はずみで溝に落ちてしまい、腰と肋骨を骨折。。全身打撲で整形外科に入院していたのですが、退院後も痛みがひどく、近所の友達にどこかいいところはないかと聞いて紹介してもらいました。初診時は娘に肩を貸してもらわないと歩けないくらいの状態で、これからどうなってしまうのかと不安で押しつぶされそうでしたが、先生に症状や今後の経過について細かく説明していただき気持ちが楽になったのを今でも覚えています。70歳を超えてからのケガだったのでどこまで良くなるのか不安でしたが今では事故のことを忘れてしまうくらい元気になり、趣味の卓球もまたできるようになりました。
定期的に通院させてもらってます
乗馬による首と腰の痛みでお世話になっています。首はムチウチ状態 になっているみたいなので、エレクトロマイオパルスという電気の治療をしてもらっています。どうしても乗馬を続けたいので定期的に通院させてもらってます。
https://www.youtube.com/watch?v=N0GZ1gMmKHA
50歳男性 1度の治療でとても楽になりました
交通事故でムチウチに遭い、整形外科に通いながら、近くの整骨院にも通院していたのですが、友人が過去にお世話になったということで加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)に通うことになりました。
1回目の治療はムチウチをしてから1か月以上経過していたのですが、ずーっと痛かった首から腕までの神経痛が、1度の治療でとても楽になりました。
また、治療だけでなく、休業補償のことについて明記してある参考書を見せていただいたり、専門の業者様からアドバイ スをしていただきとても助かりました。
現在は通院3か月目になりますが、少し痛みが残っているので定期的に治療に通わせていただいています。
30代女性 整骨院との併用が可能となりました
加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)には他の症状で通院していたのですが、1か月前に交通事故に遭い、今はムチウチの治療をしていただいています。
整形外科では当初「整骨院との併用は認めない」と言われたのですが、こやま先生に相談したところ、別の整形外科の先生を紹介していただき、整骨院との併用が可能となりました。
はじめはムチウチで首と腕の痛みが強く、仕事にもかなり支障がありましたが、エレクトロマイオパルスという機械で首の治療をしていただき、すごく首が楽になりました。ありがとうございました。
20代女性 治療もやさしくしてくれたので怖くありませんでした
交通事故で首と腰を痛めお世話になっています。首はムチウチ状態になっていて、腰は立っている状態でだるさがありました。
整骨院は初めてで、緊張していたのと、マッサージや電気が苦手だったのですが、とても丁寧に話をきいてくれて、治療もやさしくしてくれたので怖くありませんでした。
今では整骨院での治療もリラックスして受けることができますし、苦手だった電気治療もできるようになりました。
もちろんムチウチの症状も良くなってきており、腰のだるさはなくなりました。

治療のポイントの説明と動画

通常自費治療としてお金を頂いている専門治療を無償にて受けて頂くことができます。オリンピック選手などが愛用する治療機のため短期間で症状改善を実現することができます。
交通事故のケガは専門知識が必要になりますので当院は国家資格者がすべての治療を担当しております。
当院は厚生労働省から認可を受けた治療家が施術を担当しますので、交通事故の保険を取り扱うことができます。また通院回数毎に慰謝料が適用されますのと、交通事故専門の弁護士と提携しているため補償額を高めるアドバイスなどもさせて頂いております。
先程もお伝えしましたが当院は事故専門の弁護士と提携しておりますので万が一の後遺障害などの申請手続きのサポートも徹底しております。
加古川でもめずらしく夜23時まで受付をしておりますのと、土日も診療しているため他の治療院が営業していない時間でも施術を受けていただくことが可能です。

このような事故でも自賠責保険・任意保険を適用することができます。

加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)は東加古川で開業し、6年目となります。

当院には交通事故の被害に遭われた被害者様や交通事故を起こしてしまった加害者様 どちらの患者様にも交通事故治療を行うことができます。

交通事故患者様を治療させていただく中で感じることなのですが、 患者様の痛みの感じ方には個人差があり、 交通事故の衝撃によって痛めている部位も違うため 全身のしっかり診させて頂くことが重要であると考えております。 ※交通事故の怪我はお医者様の診断書に記載がない部位に対しては 治療費は患者様負担となりますので痛めた部位を必ず病院で 報告する必要があります。

交通事故でよくある症状がむちうちですが、むちうち治療していると患者様にとって軽い症状に感じても、 安易に放置すると取り返しのつかないことになる場合があります。 例えば首が曲げづらくなったりしびれなどの症状を常時あるなどむちうちは早期治療が最も必要な怪我なのです。

このむちうちを改善するためには痛めた原因(交通事故の発生状況)をしっかりお伺いさせて頂き 患者様のできるだけ早い症状改善を実現するために患者様にとって最良の治療の選択を提示していくことが、 私たちにとって一番重要な役割であると考えています。

また、患者様にとって白衣を着た先生の言葉は時に患者様に大きな影響を与え、 その後の人生をも左右することがあると思っております。 だからこそ不用意に不安がらせることは絶対にしません。 当院は厚生労働省から認可を受けた国家資格を有した治療家がすべての交通事故治療、むちうち治療の 施術を担当しますので安心して交通事故施術を受けて頂くことが出来ると思います。

平成22年7月、加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)を開業し、開院当初は1人で治療をしていましたが、 今では施術スタッフ、受付を入れて7人で運営しております。

自分たちが患者様にとって最後の砦となり得る、 その覚悟をもって絶対にあきらめることなく日々集中して治療にあたること! この理念をスタッフ一同共有できてこそ加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)だと思っております。

皆様を暖かくお迎えし、安心して治療を受けていただけるようスタッフ一同努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

【加古川初】何故交通事故治療を23時まで行うのか?

元々、こやま整骨院(加古川交通事故治療整骨院)では、交通事故患者様だけでなく、様々な症状の患者様が来られます。 学生やプロアスリートのスポーツ障害、産後の腰痛、頭痛、肩こり、腰痛、骨折、脱臼、ぎっくり腰等・・・・ そして、日々治療をしていく中で、気づいたことがありました。

どんなにいい治療をしようとしても、適切なタイミングで治療ができなければ、症状の改善が見込めないことがあるということです。 学生や社会人アスリートの中には、仕事や部活で治療に来る時間がなく、症状をひどくさせたり、後遺症が残ったりするケースが実際にありました。また、せっかく症状が良くなってきているのに、通院期間が開いてしまい元に戻ってしまったり。。

このような悔しい思いをすることのないように、こやま整骨院(加古川交通事故治療整骨院)では、できるかぎり患者様の来院時間を優先し、患者様の症状に合わせて夜23時くらいまでは治療をするようにしてきました。

交通事故のムチウチ等(むちうち)の症状に関しても同じことが言えます。 交通事故による衝撃の程度にもよりますが、ムチウチの症状をできるだけ早く抑えていくために重要ことは ムチウチに遭ってから3日間はできる限り安静にし、痛みが強い場合はアイシングをする。 ムチウチに遭ってから2週間目までは、電気治療(エレクトロマイオパルス)を行い患部の炎症を、できるだけ抑えていく。 ムチウチに遭ってから1か月目までにマッサージやストレッチ等の理学療法でできるだけ筋肉の緊張を緩めいていく。 最初の1か月間の間にできるかぎりの治療をしていくことが、症状をひどくさせないために最も重要な期間と考えています。

そして、ひどい後遺症を残さないためには、できるだけ長く治療に通うことです。 症状が軽快してきても、天候などの条件によって痛みが戻ってしまったり、症状が安定しにくいこともムチウチの特徴です。 ムチウチの治療は長期間にわたる場合が多い中で、交通事故に遭われる患者様の多くは、サラリーマンやOLの方で、仕事の都合で通院が難しい方がおられます。

そのような方でも、安心して通院ができるように(こやま整骨院)加古川交通事故治療整骨院では、交通事故患者様に関して23時まで治療を行っております。 また、治療はもちろんですが、交通事故後の様々なサポートについても業者と提携していますので安心です。 お体のことだけでなく、交通事故にまつわる様々な疑問点についても、お気軽にお問合せください。

アクセス

所在地兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
駐車場6台完備
電話番号079-490-3925
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日

院までの道のり

例1 加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)での交通事故治療重症編

患「先生、1カ月前に交通事故にあってしまって、病院に行って診断してもらった結果、腰椎骨折、左肋骨骨折、右手首骨折・・・・あとは右足首捻挫、右肩捻挫、頚部捻挫、あとはなんかよくわからんけど、病院の先生にも、むちうちもひどくて、とにかく全身が痛いと伝えたんですけど・・・」
先「そうですかー・・それは大変でしたね。病院ではどのような治療をしてきたのですか?」
患「えっと。。身体に電気を流したり、温めたり、あと湿布と薬を飲みました。でも今も体が痛くて、交通事故以来ずーっと病院で入院していたので、やっと出てこれたと思って喜んでいたんですが。。前みたいに歩くこともできなくて、咳やくしゃみをするだけで胸のあたりや首に激痛が走るんです。これじゃあ生きていても仕方ないし、早く死にたいくらいです。家でも前みたいに元気が出なくて・・・そしたら見かねた娘がこやま整骨院のことを友達から聞いてきてくれて、ちょっと遠いけど、すがるような気持ちで来てみたんです・・・病院と併用して通院したいのですがなんとかなりますか?」
先「とてもつらい思いをされてるんですね。たしかに今まで元気だった方が、交通事故で突然自由を奪われるのは耐え難い気持ちになりますよね。病院との併用も可能です!絶対になんとかしてみせますから!」
患「ありがとうございます!」
先「ではまず症状を整理していきましょう!交通事故後、一番痛いところはどこですか?」 患「そうですね~、一番痛かったのは手首だったんですが、今は首から肋骨、腕にかけてが一番痛いです・・・病院での入院中はとにかく寝返りをするだけでも痛くて、咳やくしゃみも痛くてできません」
先「なるほど、手首は治ったのですか?」
患「いいえ、手首も痛いんですがとにかくむちうちで首が・・・・」
先「なるほどですね。ではまずむちうちの痛みを1番に取っていきましょう。まず交通事故から1カ月経って病院で治療しているにもかかわらず、まだ痛みが残っているので、交通事故当時から考えるとかなりましになってきているはずなのですが、首は寝ている時でも寝返りで動いたりで、どうしても刺激が入ってしまうために治りが悪いんですね、ですからまず炎症が鎮まるようにエレクトロマイオパルスを使用しましょう!」
患「エレクトロマイオパルス?」
先「そうです、エレクトロマイオパルスはアメリカのNASAが開発した、傷を早く治すことに特化した電気治療機器なんですが、とにかく骨折や捻挫、肉離れやむちうち等、ケガの治りが早くなるんです!病院で使用している電気は基本的には干渉波や低周波と言って一方向性なんですが、この電気は違うんですよ」
患「超音波みたいなものですか?」
先「よくご存じですね、でも少し違うんです!超音波は幹部を振動させて温めて治すのに対してエレクトロマイオパルスは患部のケガの状態を読み取って治していくんです!」
患「はぁ?」
先「例えば交通事故でむちうちにあったとして首の骨がケガをしてしまったとします。するとケガをしたところに特有の電気信号(病理信号)が流れるんですが、その電気の流れをエレクトロマイオパルスは読み取ることができるのです」
患「なるほど、でも読み取ったあとはどうするのですか?」
先「その読み取った波形を元の健康な状態に戻していくための電気を流し返していくんです。すると患部の治りが早くなり痛みも取れていくんです。」
患「じゃあ私の交通事故で痛めた部分にも使えますか?」
先「当然です、ではさっそくやってみましょうか!○○さんが今一番痛い部位はむちうちによる首の関節です、この炎症している関節部分に 電気を当てていきます。」

患部の皮膚表面の熱感や色を確認しながら炎症部位を特定します

先「どうですか?」
患「なんかビリビリときてます、病院で当てていた電気とは少し感じ方が違いますね。でもあまり電気は強くないんですね?これをどのくらいの時間当てるのですか?」
先「症状にもよりますが、今回の場合は20分くらいですね。」
患「結構長いんですね。病院では10分程度の通電でした。」
先「そうですね、交通事故後すぐの場合、症状がひどい場合は1時間くらい当てる時もあります。」
患「そんなに長いんですか!?」
先「そうなんです、ですがむちうちでも軽度の場合は1~2分くらいの施術でも効果がだせるんですけどね」
患「違いはどこにあるんですか?」
先「それは骨折や捻 挫で関節に炎症があるかないかです、交通事故で強いむちうちになった場合は頸椎の関節に炎症が起こるので、これを治すには比較的時間がかかります。」
患「では炎症がない場合はどうなるのですか?」
先「炎症がない場合は、筋肉の緊張をとっていくことになります。この場合はそんなに時間がかからないんです。病院ではマッサージの治療をしていなかったようなので、マッサージでも相当効果が出せると思います。」
患「なるほど~、同じむちうちでも事故の衝撃によって治すポイントが変わってくる、同じ痛みでも原因が違うということなんですね・・・」
先「その通りです。さあ、そうこうしているうちに20分経ちましたよ!どうですか?」
患「あ~!!全然痛くない!さっきの痛みからすると雲泥の差です!」
先「かなりマシになったようですね。でも油断 してはいけませんよ!すぐに動くとせっかく治癒していったところがまた炎症してしまいますから、基本的にはやはり安静に勝る治療はないのです。動かして治すようなマッサージや運動療法はもう少し治ってからしていきますからね。」
患「わかりました。でもこんなに早く痛みが楽になるなら他の場所も同じように電気を当ててもらえませんか?」
先「そうですね、今回の交通事故で痛めた場所はすべてこのエレクトロマイオパルスの適応になるので、時間の許す限り電気をあてていきましょう!」

そして2週間にわたって電気治療を毎日施術した結果。

患「先生!おかげさまでずいぶん楽になりました!2週間前までは生きているのもつらいくらいって言って たけど、今考えたら恥ずかしいくらい。今はウソみたいに気分も楽になりました!」
先「よかったです、交通事故は患者様の生活を一変させてしまうので、はじめは鬱のような状態になる方も少なくないんです、なにも恥ずかしいことではないですから大丈夫ですよ。」
患「ありがとうございます。でも先生・・・・」
先「どうしましたか?」
患「いえ、交通事故後の強い痛みはなくなったんですが、最近は肩や腕や足にしびれがでたり、すごく重だるいかんじがするんです。」
先「なるほど、やはり出てますか・・・」
患「やはり?ってことはこのようなことはよくあることなんですか?」
先「その通りなんです。人の身体はケガの程度に優先順位をつける んです。簡単に言うと、早く治さないといけない場所から鋭く強い痛みを出すと考えてください。ですから、炎症のひどい痛みが治った時にこんどは重だるい痛みを感じてくるんです。」
患「そうなんですね、ではどうしていけばいいのですか?」
先「ここからはマッサージやストレッチという手技が大事になってきます。交通事故のむちうちの場合、関節の周辺の筋肉や靭帯が硬くなってしまって重だるい痛みを出してしまったり、その筋肉や靭帯が神経を圧迫して肩や腕、足にしびれや重だるさを感じさせてしまったりするので、そこをマッサージやストレッチ、先ほどのエレクトロマイオパルス等を使って丁寧にほぐしていくんです。」
患「そうなんですね、なんだか気持ちよさそうで すね。」
先「そうですね(笑)それも大事です。リラックスすることも筋肉を緩めていくために大事なことですから。それではさっそく施術していきましょう!まずベッドにうつ伏せに寝転がってください。」
患「はい。」
先「どうですか?痛くないですか?」
患「気持ちいいです、もう少し強くしてもらってもいいですか?」
先「わかりました。」
先「どうですか?」
患「ちょうどいいくらいです。すいません、なんか注文が多くて・・・」
先「全然良いですよ(^^)逆にそいうやっていってもらった方が治療もしやすいですから!」
先「次にストレッチですね、首の筋肉を引っ張って伸ばしていきますね。どうですか?」
患「すごく 気持ちいいです。でも少し痛みが出るんですがこれは大丈夫ですか?」
先「そうですね、やはりむちうちが大きかったので炎症による腫れがひどかったからでしょう。関節周辺に腫れの成分が固まってしまっているので、それが伸ばされたときにピリピリ痛むんですよ。」
患「えっ?大丈夫なんですか??」
先「大丈夫です!患部の炎症はしずまっているのでここからはどんどん動かしていきましょう。逆に動かさないとどんどん関節が固まってしまって痛みがずーっと残ってしまう危険もありますから。怖がらずにリラックスしていてくださいね。」

20分経過

先「はい、おつかれさまでした。」
患「ありがとうございました。」
患「いや ぁ、気持ちよかったです。しかもさっきまでの身体の重だるさがウソみたいになくなりました!」
先「そうなんです。むちうち後の筋肉の緊張をしっかり取っていけば全身が軽く感じるんですね。」
患「ありがとうございました。これで交通事故後ずっとやってなかった卓球に久しぶりに行けそうです!」
先「はい、ですがこれもさっきと同様、最初から無理しないでくださいね!良くなったからといってすぐに無理をして、またケガをして病院に来院される方も多いですから。しっかりとリハビリをしていきましょうね。」
患「はい!よろしくおねがいします!」

以上 加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)での治療内容についてでした。

例2 加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)での交通事故治療重症編

患「こんばんはー」
患「こやま先生!私、交通事故に遭ってしまって・・・」
先「えーっと・・ひょっとして○○さん?」
患「そうです!高校生の時にテニスをやっていて、その時、肩のケガで加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)にお世話になりました。覚えてます?」
先「えー!?一瞬わからなかった!大きくなったね!それで、今回は・・交通事故?それはまた大変だったね・・・ムチウチか何か?病院とか整形外科には行った?」
患「そうなんですが、ムチウチだけでなく交通事故で全身打撲があって、骨も数カ所骨折して・・・先日まで整形外科病院に入院してたんです。」
先「・・・たしかに顔にも傷があるね、けっこう大きな事故だったんだ・・病院の入院期間はどのくらい?・・・今痛いところはどこ?」
患「今は肩から首、あと足の張りが強くて、だるいというか痛いというか・・骨折したところはくっついたんですけど、以前の体の調子には程遠いんです・・・整形外科病院には3か月程度入院していました。」
先「それは大変だったね。。。ちょっと体触らしてみて」
患「はい。」
先「!!!」
患「どうかしましたか?」
先「これはきっとムチウチの症状だね、全身の筋肉が緊張しちゃってるね」

以前テニスをしていた時の体の状態を覚えていたのですが、その時とは別人のような体になってしまっていたのです。」
ムチウチでは症状が強くでるとこのように全身の筋肉が緊張してしまうことがあるのですが、本人は気づいていないことが多くあります。」

患「そうなんですか??自分では全然わからないんですけど。」
先「あまり気にすることはないけど、体がつらく感じるのはこの筋肉の緊張感も一つの原因だね、加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)ではそうゆう患者さんはよく来られるけどね。」
患「治るんですか・・・?」
先「すべての緊張感がとれるかどうかはやってみないとわからないけど、いまよりは絶対に楽にはなることは保証する!整形外科病院でもリハビリの治療はしていたと思うけど、整骨院の治療とはまた違った部分もあるから!」
患「ありがとうございます!それを聞いて安心しました、よろしくおねがいします!」
先「じゃあまず、交通事故の時、どうやって車とぶつかったか教えてもらってもいい??」
患「それが実はあまり覚えてないんです。交通事故に遭った瞬間に記憶が飛んでしまって、気づいたら整形外科病院のベッドの上だったんです。」
先「んー、かなり事故による衝撃は大きいね、ということは首にもかなり強く衝撃がかかっているはず。」
先「むちうちで関節に強い衝撃がかかると首の関節が腫れてしまうんだけで、たぶん時間が経ってもその腫れがすべて取れてない状態かもしれないね、まず今日は関節に対してはできるだけ負担をかけないように軽めのマッサージからはじめていくね」
患「お願いします。」

約20分の軽めのマッサージで筋肉の緊張感を取っていきます。」

先「どう?」
患「んー、すごくすっきりした感じはするけど、からだはまだだるくて、足も突っ張る感じがする。」
先「オッケー、今日はこれくらいにしておこう!」
患「どうしてですが?」
先「むちうちの場合、関節の内部に腫れが出てしまうと、症状が強く出るって話はさっきしたよね?これはマッサージによっても起こることがあるから、1回目の治療ではあまり刺激しすぎると良くないんだよ、少し軽めの治療をして、次の日、症状がひどくなってしまうようなことがなければ少しずつ、刺激を強くしていくからね。ストレッチやAKAって呼ばれる関節を動かす治療はもう少し後からだね。」
患「そうなんですか、なかなか難しいんですね。」
先「整骨院に来て余計にひどくなったら嫌だもんね、できるだけ加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)に来られている患者さんに無駄な苦痛を与えないように治療をしていくのが私たちの仕事だから、焦らずゆっくりいこうね」

一週間経過(この間は毎日通院治療)

先「調子はどう?ムチウチの症状に何か変化はあった?」
患「そうですねー、前の痛みが10とするなら今は7くらいです。マッサージの後はもう少し楽に感じたんですが、今日の朝になると少しもどってるというか・・・」
先「なるほど、やっぱりマッサージでだけではダメだね。治療のせいで逆につらくなったこととかはなかった?例えば、シビレが 出たとか、頭痛がでたとか、吐き気、だるさとか。どう?」
患「それはまったくありません。整形外科病院でもマッサージの治療をしていたので」
先「なるほど、整形外科病院でもマッサージをしていたんだね。じゃあ今日はもう少し踏み込んだ治療をしていこう!」
患「この前言ってたストレッチとかAKAですか?」
先「その通り!ある程度強めにマッサージをして、痛みがひどくなったりするようなことがなければ今度は関節や靭帯に対してアプローチしていくんだよ」
患「そうなんですね、加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では他の症状に対してもこんなふうに治療していくのですか?」
先「んー、ちょっと違うかな、ムチウチの治療はほかのケガと違ってすごく敏感に体が反応してしまうことがあるから、ほかの場所の捻挫とかに比べるとすごく慎重 に治療するんだよ。」
患「そうなんですね、色々と考えて治療してもらって、ありがとうございます・・・」
先「いえいえ、ではさっそくストレッチとAKAをやっていきましょう!」
患「よろしくおねがいします!」
先「では交通事故でムチウチを起こした首の関節周りの筋肉と靭帯をストレッチとAKAで伸ばしていくね」
先「これはどう?痛くない?」
患「大丈夫です。なんかマッサージとはまた違う感覚ですね。なんか中がぐーっと伸びていくような・・・整形外科病院ではこのAKAという治療はやってもらったことがありませんでした。」
先「そうだね、ゆっくり伸ばせば気持ちいい感覚がすると思うけど、すこし伸ばしすぎると鋭い痛みが出ることがあるから、あまり無理しないように、丁度気持ちいいくらいのところでゆってくだ さいね。」
患「はい、気持ちいいです。」

ストレッチ、AKA治療 20分経過

先「はい、終わりましたよ。どうですか?首、動かしてみて?」
患「はい・・・・・・・・・・軽い!嘘みたい!」」
先「この前と比べて首はかなり動いてるよ?やっぱりムチウチの痛みのせいでかばっている時に関節もその周りの細かい筋肉も固まってしまってたんだね。」
患「マッサージの時とは、また全然違う軽さです。整形外科病院でも治療後は楽になっていたんですが、今日はなんだか腕までかるくなったような・・・腕をさわってないのになぜなんですか?」
先「神経の通り道が広がったからだよ!首の骨の間、関節を通って神経が腕のほうまで伸びてくるんだけど、ストレッチ、AKAによってその通り 道を少し広げてあげることで腕までの神経の流れが良くなると腕は軽く感じるんだよ。もし首がムチウチに遭って、その後硬くなってしまってなかったら腕のほうが治療をすることで軽く感じることはなかったと思うから、やっぱりムチウチの影響は首だけでなく、手のほうまできてたんだね」
患「そうなんですね、たしかに整形外科病院では首の骨のことを話しされたんで首の骨が気になって、意識してなかったけど、実際には腕のほうが疲れやすかったりしたような・・・・」
先「でもよかった。少しでも楽になって。これからは少しの間、毎日ストレッチ、AKA療法をしていこうね」
患「はい!1度の治療でここまで楽になるなら、この先もっともっと良くなっていきそうな気がします。ありがとうございます!」

半年後

先「○○さん、今日で半年たちましたね、調子はどう?」
患「はい!交通事故直後とくらべるとすっかり良くなりました。もうほとんど気にならないです。たまに天候が悪いときには頭痛や肩こりを感じたりすることがあるけど、この症状は交通事故後から出てきた症状なのか、昔からあったものなのか自分ではよくわからないのですが・・・・整形外科病院の先生には今後も少しずつ良くなってくるからとは言われてはいるんですが。。」
先「交通事故前は肩こりとか頭痛はあったの?」
患「いえ、たまに美容室に行ったときは肩こってますねーって言われたことありますけど、自覚症状はなかったです。」
先「んー、するとやはり交通事故の影響と考えたほうが良いね。交通事故によるムチウチは治ったと思っても、低気圧が通る時や、季節の変 わり目による寒暖の差が激しい時は症状が強く出る傾向があって、かなりひどいムチウチをされた患者様は、半年たっても、たまに痛みが出るケースがあるんだよ。」
患「先生、まだ整骨院で治療を続けたいんですけど大丈夫ですが?」
先「大丈夫ですよ、今回くらいの大きな事故であれば症状が長引いても仕方ありません。しっかり治していこうね。」

10か月後

患「先生!ほとんど痛みがなくなりました!ムチウチで痛めた首も元のように動くし、神経痛もたまに出てくる頭痛や吐き気ももうでなくなりました。ありがとうございます!整形外科病院の先生にももう大丈夫だから今月末で治療を終わりにしましょうって言ってもらえました。」
先「いえいえ、○○さんがしっかりと続けて整骨院に来たからだよ。今後は事故にあわないように気を付けてね 」
患「はい!ありがとうございました。」

以上 加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)での治療内容についてでした。

加古川交通事故むち打ち治療整骨院では交通事故に遭われた患者さまに関して、病院や整形外科では受けれないような治療はもちろんですが、交通事故治療に関する様々なご相談を無料でさせていただいております。またその際、弁護士の先生や専門の業者さまと連携をとりながら進めさせていただいていますのでご安心ください。

こやま整骨院の交通事故患者様の施術例について 例3

患「こやま先生、ほんの数日前にバイクで交通事故を起こしてしまったんです。その時に足首をひねってしまってこんな状態になってしまいました。」
先「すごくパンパンに腫れ上がってしまってますね。他に痛めたところはありませんか?たとえばむち打ちとか?もう整形外科病院には行きましたか?」
患「むち打ちは大丈夫でした。でも手首も少し痛めたようです。整形外科病院ではレントゲンを撮ってもらって、次回MRIを撮りましょうと言われています。ほとんど痛みを感じないんです。それよりも足首が痛くて・・・・・・・歩くこともできません」
先「たしかに、この腫れだと相当痛むでしょうね、整骨院ではレントゲンが 取れないんで、骨折があるかどうかは確認できないけど、整形外科病院で確認しているなら安心して治療できるね。MRIも一応撮影してもらっておいた方が安心だね。この状態では靭帯を断裂している可能性のほうが高いかな、でも心配しなくてもしっかり治療すれば良くなるよ。加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)には加古川、高砂、明石や兵庫県内から捻挫の患者様はたくさん来るからね!足首は内側に捻ったか外側に捻ったか覚えてる??」
患「たしか・・・・交通事故に遭った時に足首をつま先からついて・・・内側に捻りました!」
先「少し触れせていただきますね。」
患「痛い!!」
先「ごめんなさいね・・・おそらく、前距腓靭帯を損傷しているね。じゃあこれは??」
患「痛っ!!」
先「ごめんごめん、もう痛いことはしないから大丈夫!でもこれは・・・踵腓靭帯も損傷してるかもしれないね 」
患「前距腓靭帯??踵腓靭帯???」
先「おそらくバイクに乗ってて、スピードもある程度出た状態で、交通事故に遭った瞬間、足首を捻ってほとんど全体重がかかってしまったみたいだね」
患「先生、これはどうすれば良いんですか??」
先「まずは応急処置としてRICE処置をしないといけないね。RICE処置とはR(安静)、I(冷却)、C(圧迫)、E(挙上)の4つのことを言うんだけど、簡単に言えば、血がたまって足首周囲の組織内圧が高まらない用意する処置だよ、整形外科病院で教えてもらわなかった?」
患「そうだったんだ、そんなこと何も知らなかったです。整形外科病院でもrice処置のことは効きませんでした。。整形外科病院の指導では、交通事故を起こした後も足をつかないようにしてくださいねと言われたくらいで。他にはなにもしていなかったです・・・・」
先「そして、テーピング!加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院 )ではスポーツをしている患者様もよくくるのでこのあたりはまかしておいて!どうしてもテーピングがいやな場合はギプス固定や松葉づえもあるけど??」
患「松葉杖も貸していただけると助かります。歩くと結構いたむので・・・」
先「それでは頑張って治療していきましょうね!またあとで、ほかのところが痛んだりしたらすぐ言ってくださいね!交通事故後は特にむち打ちの症状が後になって出てくるケースは結構あるからね。整形外科病院でしっかり痛みがあることを伝えて診断書を出してもらっておいてくださね!」
患「整形外科病院の診断書が交通事故治療と何か関係あるんですか?今のところ、むち打ちのような首の痛みは出ていないんですが・・・もし痛くなったらよろしくお願いしますね。」
先「整形外科病院で出された診断書は交通事故の治療をしていくうえで、治療の必要性を保険会社に認めてもらうために必要な場合があるんです。まあ加古川交通事故治療整骨院では交通事故によるむち打ち患者様の症例はたくさん見てきているから安心してくださいね。」
患「よろ しくお願いします。」
先「まずはエレクトロマイオパルスで前距腓靭帯と踵腓靭帯の損傷を修復再生させていかなければいけないね、今日時間大丈夫??」
患「それが・・整骨院の後、用事が入っていて・・あと10分くらいしか時間がないんです。整形外科病院にも行きたいんですが、待ち時間が長くて、それもあってなかなあ行けてなかったんです。」
先「そうですかー・・・たしかに長く電気を通電したほうが早く治るけど、毎日10分でもかなり違うからね。」
患「すいません。」
先「では早速通電していきますね」
10分間通電
先「はい終わりましたよ!あとはテーピングしましょうね。テーピングは交通事故に遭ってから3日目くらいまでは出血や腫れが出たりするからあまり強く圧迫できないけど、4日目以降はもう少し強めにテーピングしていくからね。また初め の3日間は安静にしておくのが一番ですね。」
患「わかりました。」

2週間後 先「調子はいかがですか?」
患「はじめの痛みが全くありません。ちょうど10日くらい経ってから急に痛みがなくなりました。先日整形外科病院にも行ったんですが、先生にすごく良くなったねってほめてもらいました!」
先「そうですね、しっかり安静にしてくれたので、早く治りましたね。でも油断は禁物ですよ、一度切れた靭帯は一生つながることはなく、切れた分については、別の組織で置き換わってしまうので、足首の柔らかさが損なわれたりしてしまうので、整形外科病院と連帯しながらしっかりとリハビリをやっていかないといけないですね。」