TEL

交通事故と頭部外傷

交通事故にあって、ケガの大きい場合は整骨院に行く前に、まず整形外科に行くことが多いでしょう。

これは整形外科に行くことで、画像診断をし、体に起こっている障害をはっきりと診断するためです。

そして、最も注意すべき点の一つがが頭部外傷の有無といえるでしょう。

頭部外傷とは、頭への外力が加わって発生し、物理的な衝撃が与えられることによって起こります。

ムチウチでは交通事故での追突という形での発生が多く、物理的な衝撃ではないことが多いです。

このように交通事故でのムチウチと頭部外傷は発生原因が違うことが多いのですが、事故の衝撃で、実際にはどのような形で痛めたのか記憶がない場合もあり、注意が必要です。

また、頭部への強い衝撃で起こる頭部外傷はむち打ちよりも危険なこたが多いのです。単純型、脳挫傷型、脳震盪型、頭蓋内出血型と分類されているのですが、頭蓋内出血型は、意識は清明なものの出血により脳が圧迫され、脳ヘルニアと呼ばれる状態に陥り、死へつながることもあります。ですので、交通事故による頭部外傷は最悪のケースにつながる恐れがあるものとして、注意が必要です。

めまい、頭痛、吐き気など、ムチウチにも頭部外傷にも症状として出ることがあります。ですが、それは首の損傷によって起こっているものなのか、脳が原因で起こっているものなのか、判断が必要です。頭部外傷の検査では、MRIやCTを使います。頭蓋骨のレントゲン検査はほとんど参考になりません。事故の際に一過性に意識障害があったり、長時間続いた場合は、MRIやCTによる検査を病院で行ってください。

ムチウチ損傷は首の椎体と椎体の間にある椎間板が原因になるものとがほとんどのため、骨を写すレントゲンではほとんどの場合わかりません。ですので、首を痛め、吐き気やしびれなどの症状が現れた場合はMRIでの検査をお勧めします。

加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では症状が重いと判断した場合、整形外科での診察をおすすめすることがあります。

患者様の身体の為、常に最善となるよう心掛けて治療いたしますので安心してご来院ください。

アクセス

所在地兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
駐車場6台完備
電話番号079-490-3925
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日