TEL

交通事故による頭痛

交通事故後の頭痛にお悩みの方は多いのではないでしょうか?

加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では、毎日頭痛で来院される一般患者様が多いのですが、交通事故後に頭痛で悩まれている患者様が非常に多いのが現状です。

通常、肩こりや目の疲れ等によって起こる緊張性の頭痛や片頭痛はほとんど100%近い確率で1回の治療によって改善が可能です。しかし交通事故による頭痛は少し違います。少しずつ改善されるものの、急に痛みがなくなったりすることはほとんどないのです。それどころか、受傷後数日間経過してから、急に頭痛がひどくなったりすることさえあるのです。それはいったい何故なのでしょうか?

交通事故による頭痛は脳脊髄液減少症等のケースをのぞいてほとんどは改善されます、しかし、一般の頭痛の治療に比べて、治療に時間がかかることは、私の治療経験から確実に言えることです。そのことについて説明する前に、代表的な頭痛の種類について説明していきたいと思います。

片頭痛

片頭痛ははっきりとした原因はわかりません(私自身はストレスが大きいと感じていますが)が、脳の血管が拡張した結果、血管が大きくなってしまったせいで、三叉神経という脳神経を圧迫し、刺激してしまうのです。それにより炎症を起こす物質が出てきて、さらに血管を拡張させます。これによってズキンズキンといった脈打つような頭痛が起こるのです。ですから、痛みを取り除くためには血管を収縮させればいいいので、対処法としては冷やす、またリラックスをする、静かな場所に行く、といったことが効果的です。

緊張性頭痛

頚部や後頭部付近の筋肉、肩の筋肉が緊張することによって起こります。ストレスが原因となることが多いようですが、長時間同じ姿勢をとることによっても起こりやすいため、長時間同じ姿勢でいないといけないような場面では、体制を変えたりストレッチをすることなどが大切です。特に日本人に多いといわれますが、日本人は外国人に比べて労働時間も長く、仕事のスケジュールも過密であることから、緊張性頭痛が多いようです。また外国人はデスクワークでも途中で休憩等をこまめに取るケースが多いので、これも見習うべきかもしれませんね。この緊張性の頭痛はマッサージで必ず痛みが取れることが特徴ですので整骨院を利用することも効果的な頭痛の予防といえます。

以上、代表的な頭痛の種類と対処方法をあげました。

他にも頭痛の種類はあるのですが、交通事故による頭痛では、頭部への衝撃や、ムチウチによって、この2つの頭痛の両方の影響を受けていると考えられます。

以下に交通事故後のムチウチのメカニズムについて説明します。

まず交通事故で頭部に衝撃を受けることで脳に炎症が起こるのです。脳震盪で倒れたことがある方は経験したこともあるとは思いますが、脳に強い衝撃をうけると、炎症反応から脳の血管が拡張してしまい、片頭痛と同じような症状が出現します。もうひとつはムチウチによって頸椎が捻挫し、頸椎の関節を守るために周囲の筋肉が緊張状態とないります。これは緊張性の頭痛が起こるケースと同じといえます。緊張性の頭痛は筋肉が緊張し始めてすつに出現するわけでなく、少し時間をおいてから現れるため、交通事故による頭痛は、受傷直後よりも数日経過した時点でさらに強くなるケースが多いのもこのためです。

このように加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では交通事故後の頭痛を、一般的な頭痛分類から考えることにより、独自の治療方法で、短期間での頭痛改善に効果をあげています。

 

加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では、できるだけ早く、患者様の苦痛を取り除くことを目標に、常に最善の治療やサポートを提案することをお約束しますので、少しでもお悩みの方は是非一度ご相談ください。

アクセス

所在地兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
駐車場6台完備
電話番号079-490-3925
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日