TEL

整骨院 交通事故の治療期間

交通事故によってムチウチ等のケガを負った時に、どのくらいの治療期間が必要なのでしょうか?

当然、ケガの程度によって変わってくるわけですが、一般的には1か月から6か月が多いといえます。

かなりの重症例の場合は1年以上にわたって治療を行うことがありますが、たいていの場合は半年以内に症状は消失し、自賠責保険、任意保険を使用した治療は終了となります。

しかし、本来、整形外科や整骨院が患者様の症状から必要な治療期間を考えていくのが当然なのですが、保険会社が自賠責保険や任意保険を使用した治療を打ち切られてしまうことがあります。

たしかに、保険会社にとって治療期間を短く設定したほうが有利であることも間違いありません。そして、できるだけ患者様の治療期間を短くするために、逐一症状の経過を確認しながら無駄な治療をしないように監視することは当然のことです。

もちろん患者様が整形外科や整骨院に通院しなかったり、ご自身の痛みについての説明を整形外科、整骨院、保険会社にあまりしないような場合は治療の打ち切りを言い渡されるでしょう。

しかし、中には症状が重く、治療が必要な場合であっても、短期間での自賠責保険、任意保険の打ち切りを言い渡されるケースがあります。

こやま整骨院(加古川交通事故治療整骨院)でも、交通事故後、2週間程度しかたっていない患者様が、かなり強く痛みを訴えていても、早い段階で自賠責保険を使用した治療は1か月までとなる旨の説明を受けることがありました。明らかに症状が重いケースであっても、です。

ではこのような場合はどうすればよいのでしょうか?

方法は2つあります。整形外科で診察を受ける際に、痛みについて、しっかりと説明し、診断書を発行してもらうこと。もうひとつは、保険会社と整骨院の先生、患者様の3人で話し合いをする医療アジャスター制度というものを利用します。

交通事故で必要な治療を必要な期間受けることは当然の権利ではありますが、ケースによってはこのような手順が必要な場合もあります。

こやま整骨院(加古川交通事故治療整骨院)では、治療の内容はもちろんですが、このような保険会社とのやり取りに関してもしっかりとサポートしていきます。

加古川、東加古川、明石、高砂の交通事故治療は、こやま整骨院(加古川交通事故治療整骨院)にお気軽にお問合せください。

 

 

アクセス

所在地兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
駐車場6台完備
電話番号079-490-3925
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日