TEL

整骨院と交通事故被害者請求

加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では明石、高砂、加古川で交通事故に遭った方々が多数来院されており、その際に、保険会社とのやり取りの中で任意一括請求という言葉が良くでてきますが、患者様に、この任意一括請求とはどういう意味なのでしょうか?と質問を受けるケースが良くあります。また、任意一括請求が難しいケースに対して、被害者請求という請求方法があります。今回はそういった、保険会社に対する自賠責、対人保険金の請求方法について説明していきます。
まず、交通事故を起こした際に、加害者側の加入している任意保険会社は、自賠責保険の超過額に対、対人賠償保険から支払いを被害者に対して行う必要があります。そして、自賠責保険から支払われる金額と、自賠責保険の超過額の両方を一括して任意保険会社が支払うことを任意一括請求といいます。そして、後に任意保険会社は自賠責保険会社に対して、自賠責保険金額を立て替えた分を請求することとなります。
この任意一括請求には、良い部分と悪い部分があります。まず任意一括請求をすると、書類に対して、署名押印するくらいの手間で請求ができるので、手間がかからないというメリットがあります。しかしデメリットもあるのです。任意一括請求にすると、加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)での治療を終えた時にすぐに保険金が支払われるのではなく、任意保険会社との示談が終了した時点での支払いとなるので、ある意味、任意保険会社に対して、有利な展開になってしまうケースがある点です。これに対して、自賠責保険会社に対して、被害者が直接賠償金の請求を行う、被害者請求という方法があります。
被害者請求は後遺症が残るような大きな事故のケースにおいて、有利になります。
また加害者との話し合いがうまくいかず、加害者側の任意保険会社が使えない(よほどの場合ですがケースにおいても使われることがあります。
しかし、これについては実際は患者様がご自身で行うことはまず不可能と考えて良いでしょう。必要な知識や用意するべき書類が多すぎるのです。

具体的には

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・交通事故証明書
・医師による診断書
・診療報酬明細書
・被害者本人の印鑑登録証明書
・戸籍謄本
・除籍謄本
・通院交通費明細書
・休業損害証明書
・後遺障害診断書
・自賠責保険支払い請求書

等々

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これらの準備を、仕事をしながら自分で行うということは非常に大変な作業となりますし、怪我による症状に
苦しむ中での作業となればなおさらです。

そこで弁護士特約などを利用して弁護士などの交通事故の案件に強い先生にお願いすることが一番ということになります。
加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では加古川、明石、高砂で起こる様々な交通事故に対して、被害者請求などの手続きに慣れた弁護士の先生を随時紹介することができます。
また、どのような方法で賠償金を請求していくのが一番良いのか、弁護士を使うのか使わないのか、この点について、加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では専門の業者様と提携しておりますので、しっかりと議論した上で患者様にとって最も有利となるように判断していきますので、ご安心ください。

最後に、加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では、このような保険会社とのやり取りはもちろんですが、患者様のお体の治療に関しては特に自信を持って施術させていただしいておりますのでよろしくお願いいたします。

アクセス

所在地兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
駐車場6台完備
電話番号079-490-3925
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日