TEL LINE

加古川 後遺症 交通事故

 

後遺症は交通事故やスポーツなどで大きな衝撃を受けた際に、外傷が治った後も何かしらの不調が身体に残っている状態をいいます。交通事故による後遺症については様々なケースが考えられます。交通事故による衝撃は通常の怪我よりも強く、怪我の程度もひどくなりがちです。そして、交通事故によるムチウチは首の痛みだけでなく、手のしびれや、頭痛、吐き気などを慢性的に引き起こし、日常生活に大きな影響を及ぼします。加古川の加古川交通事故整骨院(こやま整骨院)では後遺症を残さないためにも、エレクトロアキュスコープ、エレクトロマイオパルスを用いて患部の損傷を早期に回復させることを一番重要と考えております。交通事故やスポーツなどによるケガは早めの施術開始と、途中で止めることなく完治を目指してしっかり通院することで痛みを慢性化させることを防ぐことができます。

しかし万が一、後遺症が残ってしまうようなケースでは後遺症認定を受けなければいけないのですが、この場合、様々な条件が満たされたうえでなければ後遺症の認定を受けることができなくなってしまいます。

もう一度言います。

後遺症の認定を受けるためには様々な条件があります。

加古川交通事故治療整骨院(こやま整骨院)では、後遺症認定が可能なのか可能ではないのかを弁護士や専門の業者とお話しをしていただきながら患者様に対して治療とアドバイスを行うようにしています。

 

後遺症には様々な症状があり、頭痛や背中の痛み、手足のシビレなど慢性的に継続する場合が多く、中には誰かの介助がないと日常生活もままならないという重度の症状もあります。後遺症は時間が経過するにつれ徐々に症状が現れ悪化することも珍しくはありません。後遺症が残るケースでは仕事やプライベートにおいて様々な問題が生じます。しかし、このような痛みが万が一でも残ってしまった場合に、後遺症の認定が受けられないというケースは珍しくありません。

痛みが残っているので後遺症が認められない・・・・・・

なぜでしょうか?

そのことについて交通事故に初めて遭われた患者様が知り得ることは難しいでしょう・・・

加古川の加古川交通事故整骨院(こやま整骨院)ではこのような患者様の悩みをできるだけ取り除けるように、治療はもちろんですが、保険会社との面倒なやり取りや、慰謝料、休業補償、後遺症認定に対して、専門の業者様と提携し対応してまいります。私たち先生と患者様は痛みを取ることに集中し、その他のやり取りは専門業者にアドバイスを受けながら進めていく。この両面からのサポートで患者様にとって最も良い通院治療となるよう努力してまいりますので、安心しておまかせください。加古川で起こった交通事故だけでなく加古川以外の地域からも交通事故の治療を行いにくる方はたくさんおられます。特に後遺症が残るような重篤な症状などより細かい治療をこやま整骨院では行わせて頂いております。交通事故で起こるような怪我は小さな捻挫や打撲といった怪我よりかは大きな怪我に繋がることが多いです。その怪我が後遺症を起こすほどのケガであれば治療はより細かくしなければ症状は悪化するケースが多々あります。なので加古川だけでなく、加古川以外の地域の方からもこやま整骨院にお越しいただいて治療を行うことがあります。そういった整骨院での治療を通しても改善しない、回復の見込みがなくなった症状は後遺症として残ってしまいます。こういった後遺症の認定が受けれるか、受けれないかなどの不安点はすべてこやま整骨院にてご相談させて頂いている形になります。症状として後遺症が残っている場合であってもその症状が認められなければ後遺症としては認定されないことがあります。加古川での交通事故の件数は少なからずあります。交通事故を起こしてしまった後の対応であったり、治療であったり、後遺症の認定であったり交通事故を起こしてしまった後の対応に対しての不明点、不安点などに関してこやま整骨院では数多くご相談させて頂いております。交通事故後のむちうちであったり、その他の軟部組織損傷、神経症状によって日々痛みや痺れが残ってしまったりすることがあります。数か月も治療を行わずに放置している方で中には時間が経ってから症状について訴えられる方もおられますがその因果関係が証明されなければ交通事故のケガとは認められないことがあります。なので交通事故を起こしてしまった場合は速やかに病院、整骨院での診断、治療を行っていくと良いでしょう。痛みや痺れが治らないようなことにならないためにも早めの対応が必要不可欠になります。症状には併発症、続発症、後遺症などがありますが併発症は怪我が起こった時に同時に起こった症状であり、ある症状が原因で続発して起こる症状が続発症になります。そして後遺症はよく耳にする機会があるとは思いますが永続的に治らないような症状が後遺症として残ります。神経麻痺による身体の不自由であったり、持続的な痛み、感覚脱失、半月板などの軟部組織損傷で回復が見込めないようなケースなどこれ以外にもありますが後遺症は残ってしまうことがあります。整骨院での治療を行っていて、交通事故の治療以外でも後遺症として残ってしまっている症状を診ることがあります。なので交通事故による怪我でなくてもこういった可能性があるということは確率的には交通事故による怪我の方が後遺症が残る可能性としては高くなります。加古川でもこういった方はたくさんおられるので加古川以外の地域でもおられるでしょう。

アクセス

所在地兵庫県加古川市平岡町新在家1588-74 サニーコート1B
駐車場6台完備
電話番号079-490-3925
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜日・金曜午後・日曜午後・祝日