TEL LINE

休業補償は知らない人が多い | 東加古川駅すぐ 加古川・高砂・明石の交通事故専門院 加古川交通事故整骨院

交通事故の休業補償



交通事故に遭った際に、事故のケガの影響で働けなかった期間に対して、その期間に得られるはずだった収入分の金額を請求することができます。

しかし、この休業補償については知らない方が多く、その場合、補償を受けることができないケースがあります。

基本的に自賠責保険では1日につき最低5700円が支払われることになっていますが、お客様が実際に得られているお給料が日額5700円を超える場合はその金額となります。会社にお勤めの方の場合、5700円を超える場合が多いのですが、この場合、会社からの休業損害証明書や源泉を立証資料として活用します。

また休業によってボーナスの査定に響いたりするケースがありますが、この場合、本来もらえたはずのボーナスの金額との差額に関しても請求できます。その場合も会社からの証明書が必要となりますので、会社から何日休んだのでこれだけ賞与が少なくなった旨の証明書を発行してもらいましょう。

また専業主婦の方でも休業補償を受けることができます。専業主婦の方は収入がなくても、家事を休業したとみなされるので、その家事休業分を1日5700円補償として、受け取ることができます。しかしこの日数に関しては施術期間中毎日発生するわけではなく、実施術日数(実際に施術に来た日数)×2倍、として計算されます。またこの5700円という数字ですが、女性の全年齢平均賃金に基づいて計算されるので、その年の女子全年齢平均賃金が5700円より多い場合はこの金額が適用となります。

アルバイト、パートタイマー、学生、失業者についても補償を受けれる場合もございますので、詳しくは当院でお気軽にお問合せください。
加古川交通事故施術整骨院(こやま整骨院)では休業補償に関する相談やサポートを業務提携している業者様と一緒に勧めていきますのでご安心ください。

交通事故24時間相談ダイヤル

交通事故24時間相談ダイヤル。土日もいつでもご相談下さい。

交通事故休業補償に関するコラム

交通事故休業補償のコラムはこちら